フィールド・ミュージアムの訪ね方

エリア地図

丹波地域恐竜化石フィールドミュージアムは、篠山層群及びその周辺のエリアから構成されています。コアとなる施設は、「丹波竜化石工房ちーたんの館」と「丹波並木道中央公園」です。
二つのコアの間を流れる篠山川沿いには渓谷が広がり、この一帯を「川代渓谷ラインパーク」として活かしていきます。ラインパーク上には、サテライトとして「川代公園」「元気村かみくげ」「恐竜化石発見現場」などが位置し、ミュージアムに関連する取り組みの舞台となっています。

アクセス

電車の場合

  • JR大阪駅から福知山線で約1時間
    丹波大山駅(丹波並木道中央公園)
    ~下滝駅(丹波竜・卵化石発見現場)
    ~谷川駅(ちーたんの館)

お車の場合

  • 大阪・神戸方面から
    舞鶴若狭道(中国自動車道吉川JCTから)経由、丹南篠山口ICまで約1時間
  • 京都方面から
    国道372号経由、京都市から約1時間

拠点間の時間(お車の場合)

丹南篠山口IC-10分-丹波並木道中央公園―15分―川代公園~丹波竜発見現場-10分-ちーたんの館